僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若ダニ事件一旦収束
2014年10月03日 (金) | 編集 |
連日、猛掃除。床面だけだけど。
経口駆除薬投与後、しばらく経つと、生きてるマダニはいなくなりました。良かったよぉ~。

2014kumamonmat001.jpg
私のお気に入りの玄関マット、くまもん。
黒いとこのゴミは見えないから、鬼のように掃除機かけました。
今日は夏みたいに暑かったから汗かいた~。

20141003sanpo01.jpg
昨日嘔吐があり、食欲不振ながらも、今日は元気にお散歩へ。

20141003sanpo_02.jpg
交差点では一旦停止。

20141003sanpo03.jpg
若干しっぽが下がっているなぁ。


   マダニが媒介するバベシア症の潜伏期間は2~3週間。
   まだ完全に収束とは言えないかな。

スポンサーサイト
注意!幼ダニ・若ダニはゴミみたい
2014年10月01日 (水) | 編集 |
今回のマダニは、夏によく見るクモみたいな茶色いやつじゃなくて、丸っこくて一層ちっこい黒いやつでした。
よく画像で見るように、体にくっついて、ぷくーっと膨れてもいなかった。
下を歩いているやつばかり。
だから最初マダニだと気付かなかったんです。

これはどうやら、秋から冬に増えるという幼ダニ・若ダニのようです。
産卵のために吸血する成ダニと違い、成長・脱皮のために吸血するそうです。
居間の畳で、「あれ?ゴミが動いた。」程度で見つけ、
なんだちっこい虫か と思っていたら、セナの眉間や足にも発見。
ふと、セナが寝ていた布団を見てみると、ものすごく沢山のやつらが微妙に動いてる~!

先生が“大量寄生”という言葉を使ったので、調べてみたら、葉っぱの先に、びっしり集まる若ダニの画像がヒット。>>興味ある方はクリック
ギョエー@@; あんな団体さんが一斉にセナに飛びついたっていうのぉ?

夏の成ダニは、くっつけてきても1、2匹でしたが、この幼ダニ・若ダニは、突然大発生したり、集団で寄生したりすることがあるそうです。
どうりで・・・かれこれ50匹は拾って捕まえたよ。
20140930madani01.jpg
ゴミみたいでしょ?

20140930madani02.jpg

体が弱った仔に多く付くなら、今後は、春夏だけじゃなく、秋冬もマダニ対策しないとダメかもね。
だけど毎月となると、駆除薬が、腎臓・肝臓に負担になりそうで心配・・・
なるべく薬は使いたくないんだよね。

画像加工って面白い&マダニが歩いてる
2014年09月30日 (火) | 編集 |
20140930cora01.jpg

息抜きに作ってみました。
もしいつかまた、子猫を保護することがあったら、画像加工して可愛さアピールするぞぉ~☆

ところで、セナはマダニに大量寄生されちゃいました。下を歩いてるやつらを30匹は捕まえた。
念入りに掃除機掛けたのに、まだ歩いてるやつがいる・・・。
動物病院で、今回はネクスガードっていう、飲むノミダニ駆除薬を処方されました。
飲むやつは多少抵抗あるけれど、以前フロントラインで禿げちゃったからね。

その時言われました。
「きついこと言うようだけど、セナちゃん相当弱ってると思う。」
「マダニに大量寄生される子は体が弱ってる場合が多い。」

はぁ~、凹むわ~。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。