僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
セナの通院便り
2015年02月07日 (土) | 編集 |
わーい!今日もお散歩だぁー!

のはずが、

いつの間にやら、ここは病院ではないですか!
2015020718310000.jpg
怖いよぅ。イヤだよぅ。 (椅子の下に隠れています。)

今日は「食べが悪い」相談と、血液検査をしました。
3日前くらいに嘔吐したので、腎不全が悪化してるのかなぁ?
と思いきや、なんと今日は正常値でありました!

ということは、「歯」ってことで・・・。
(犬歯がグラグラしております。特に左下。)
抜歯して痛みを取ってあげたいけど、疾患を持つ子の場合、手術は成功したとしても、あとあと麻酔による影響が、やっぱり出やすいそうです・・・。1~2週間後とかに。

今日のところは、歯用に調合してもらったホモトキシコロジーの注射を選択。
即効性はないそうで、しばらく続けることになるのかな。
2015020719020000.jpg
どう出るか?


スポンサーサイト
嘔吐の手前がタイミング
2014年12月14日 (日) | 編集 |
体調良好安定期は約3週間続きまして、先日急にご飯が食べられなくなり、嘔吐しました。
病院にてホモトキシコロジーの注射を打ち、現在は普通に食べられています。

そのホモトキシコロジーと腎臓との関係なんですけど、
猫の場合は、具合が悪くなってからでも回復可能だけど、
犬の場合は、具合が悪くなってからだと回復出来ないので、体調の波を見ながら、早めに打ったほうが良いとのことです。
つまり嘔吐する手前で注射を打つのがベスト。
う~む・・・

2014121417390000.jpg
世間はイルミネーションでいっぱい。

よし! 今年あと1回注射を打ちに行こう!

治療はホモトキシコロジーだけで維持
2014年09月23日 (火) | 編集 |
腎臓病の症状のひとつに「下痢」がありますが、セナは12年間下痢知らず。
ところが一昨日、嘔吐があり、その翌日、ゆるゆる~なウンチョスをしました。
お腹が痛かったのか、思うように出なくてイラついたのか、ふんばりながら「ガウウゥゥ」って怒っていたよ。
たい焼きかなぁ?でも、食べたの金曜だし、カスみたいな量だったし~。
まあ一応、病院へGO。

例のホモトキシコロジーの注射は、解毒と免疫強化が主な効果です。症状に合わせて、その都度調合してくれます。今回は「お腹用」もプラス。
 腎臓用でも、脳用でも、お腹用でも、お値段は変わらず、注射1本で支払い3,780円也。
 だいたい週1ペースで打つので、月当たり15,120円。
 何か症状が出た場合は、これに西洋医学の治療もプラスしますが。

幸いセナは、ここ約3ヶ月、波はあれども、これだけで維持できてるみたいです。
20140923omotyamiru01.jpg
「あそこにセナのおもちゃ箱があるの。」

20140923omotyamiru02.jpg
「だけど今日は遊ばない。ゆっくり休んで体力維持する日なの~。」

鉗子で抜歯!
2014年08月08日 (金) | 編集 |
今朝はまた食べが悪く、いつもの半分くらいしか食べませんでした。
老廃物が溜まってきたのかもしれないから、ホモトキシコロジーの注射で解毒しとこ。
というわけで、病院行ってきました。
 デジカメ持って。
  そうです。動画を先生に見せようと思って。 その結果・・

◆後足とお尻がグラっとなるのは、もしかしたら筋力低下のせいかもしれない とのこと。
◆寝てる時に頭がゆらゆらするのは、寝てる時限定ならまあ大丈夫でしょう。もし起きてる時に同じようになるなら神経症状かもしれない とのこと。
◆ご飯を食べる時に、回り込むように食べるのは、歯が痛かった時のトラウマかなぁ??

 歯かなぁ?

 抜けるかなぁ?

 と、ぐらぐらなので、鉗子でエイっと1本抜いちゃいました。スルっと難なく抜けちゃった。

 で、2本目もエイっと。「キャン」 こっちは痛かった痛かった;; でもほとんど出血も無く。

 歯弱ってたね、相当
20140808ha_nuita.jpg
麻酔無しでエイっと抜いちゃったのには衝撃でした。
思わず言ったね、「先生、すごい」

あと2本ぐーらぐらの歯があるんだ。そっちは時期尚早ってことでまたの機会に。

食べられるぅ~♪るるる~ん♪
20140808tabeteru
今日はよく頑張ったね。

昨日、通院日。
2014年07月18日 (金) | 編集 |
通算8本目のホモトキシコロジー注射。「今日は腎臓用」って言ってたっけ。
症状に合わせてその都度調合するらしい。
効いているのか分からないけど、調子はなかなか良いです。胃が気持ち悪い様子は見られません。
今のうちに体力をつけたいので、なんとか食べさせておきたいです。それから、体重23%減からなんとか増やしていきたい。
そんなわけで、今日は人間のおじや風ご飯をあげました~。朝は残したけど、夜は完食!
ご機嫌で食べてくれると嬉しい~。

もっかの課題は、毎週毎週、病院へ行き注射を打つ、そのストレス!
ガクガクブルブル。具合悪くなりそうだよ^^;

gohannoryou
ちなみに、おじやに入れる人間のご飯の量はこんなもんだよ。+療法缶詰+ドライのふやかし+鶏肉スープ
ホモトキシコロジー
2014年06月27日 (金) | 編集 |
先週の木曜、丸1日何も食べず、金土日わりと元気でご飯食べ、今週月曜不機嫌で夜何も食べず、火曜は超不機嫌ご飯は少し、水木わりと普通。
なんだかセナの体調に波があるので、迷ってたけど治療に取り入れることにしました。
~ ホモトキシコロジー ~
ドイツ・ヘール社のホメオパシー製剤です。なんか難しそうだけど、素人がひとことで表すと、「体から毒素を出すことが病気には一番効果的」という代替医療でしょうか。
なんで迷ってたかというと、評価が良し悪しだから。
獣医さんもそれは承知の上で、「無理にとは言いません」とおっしゃっていました。

だけど腎不全には治療薬がないんですよー。治らないんですよー。

猫の腎不全に効いた例があるそうで、亡くなる前日まで食べられたんだとか。
まあ、やってみてダメっぽかったらやめればいっか。副作用は無いそうなので。
 ちなみに、通ってる動物病院では注射なんですが、個人輸入では錠剤・アンプルなどあるもよう。

当面、
  1.腎臓の負担軽減のためのデトックス
  2.胃の調子の安定
            に期待と願いを込めて。

最初に吐血した時、ホモトキシコロジーの注射を2本打ってます。+点滴
その後1本。
今回3回目で1本打ってきました。
最初の頃は出来れば週1回ペースがいいらしいです。体調良くなるといいな。