僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うそでしょ?セナが小脳梗塞
2014年06月29日 (日) | 編集 |
昨日は調子が良く、普通にご飯を食べました。
しかし、夕方から嘔吐4回。
今日になったら、足がふらふらでまともに歩けなくなっていました。
食べたもの全部出ちゃって体力がなくなったのと、腎不全が悪化したのが重なったって思ってた・・・
とにかく脱水症になったら大変だと思って、バスタオルでくるんで病院へ。

すると、、、
「その足のふらつき方は小脳梗塞です。腎不全とは別です。」 と。

なんということか・・・
また新たな病気を発症してしまいました。
ステロイドと、脳の薬、合わせて3本注射を打ちました。
12歳、腎不全なので、麻酔を使う検査などはできません。

どれかひとつなら良かったのに・・・
腎臓か胃か脳。

いろいろと考える時がきたようです。
延命はしない。ただただ苦しませないように。
これだけは、先代わんこの時の後悔があるので決めていますが。

スポンサーサイト
腎不全と胃潰瘍
2014年06月28日 (土) | 編集 |
本来、腎臓が正常に働いていれば、体から老廃物を出せるのだけど、腎不全だとそれがうまく出来ず、溜まった老廃物が体をまわり、胃液の分泌が増え、胃がすんごく気持ち悪くなるらしい・・・。
それで胃潰瘍にもなる。だから吐血した。
この関係を知ったのはつい最近なのでした;

でも、セナの場合、お腹キュルキュルーって鳴って、何も食べられなくなったり、胃液を吐いたりって、もっとずっと若い頃からあったんだよね。3ヶ月に1度くらいかな。
獣医さんによると、そのくらいなら問題ないってことだったし、自主的に1食抜けば次は食べられていたし、特に気にはしていなかった。

元々胃が弱いたちだったのか?
胃が先、結果腎臓も ってこともなくはないのかな?
2014052014530001.jpg
椅子の下からこんにちは。


ホモトキシコロジー
2014年06月27日 (金) | 編集 |
先週の木曜、丸1日何も食べず、金土日わりと元気でご飯食べ、今週月曜不機嫌で夜何も食べず、火曜は超不機嫌ご飯は少し、水木わりと普通。
なんだかセナの体調に波があるので、迷ってたけど治療に取り入れることにしました。
~ ホモトキシコロジー ~
ドイツ・ヘール社のホメオパシー製剤です。なんか難しそうだけど、素人がひとことで表すと、「体から毒素を出すことが病気には一番効果的」という代替医療でしょうか。
なんで迷ってたかというと、評価が良し悪しだから。
獣医さんもそれは承知の上で、「無理にとは言いません」とおっしゃっていました。

だけど腎不全には治療薬がないんですよー。治らないんですよー。

猫の腎不全に効いた例があるそうで、亡くなる前日まで食べられたんだとか。
まあ、やってみてダメっぽかったらやめればいっか。副作用は無いそうなので。
 ちなみに、通ってる動物病院では注射なんですが、個人輸入では錠剤・アンプルなどあるもよう。

当面、
  1.腎臓の負担軽減のためのデトックス
  2.胃の調子の安定
            に期待と願いを込めて。

最初に吐血した時、ホモトキシコロジーの注射を2本打ってます。+点滴
その後1本。
今回3回目で1本打ってきました。
最初の頃は出来れば週1回ペースがいいらしいです。体調良くなるといいな。

慢性腎不全と言われて
2014年06月26日 (木) | 編集 |
その症状をネットで調べてみると、

当てはまったもの
・寝てばかり(ご飯と散歩以外ずっとzzz)
・体重減少(2.75kg→2.2kg)
・嘔吐(若い頃から3ヶ月に1度くらいあった)
・食欲不振(元々たくさん食べないけど)
・食べ物の選り好み(元々あったけど)

当てはまらないもの
・多飲(変化なし)
・尿の異常(変化なし)
・下痢(なし)

昨年のドッグドックでは腎臓含め全て異常なし。今年(つい先月)も異常なしだよ。

今月頭、吐血した時、BUNオーバー(55)が発覚したものの、Crは正常値。
その1週間後も、BUNはオーバー(41)ながら、Crは正常値。
 (参考:犬の正常値 BUN9.1~31.9、Cr0.5~1.4)

初期で発見できたのか? というと、体重減少があり、そうとも言えないような。

いずれにしろ、腎機能の7~8割は既に失われていると思って、今後の課題としては、残ってる腎機能をどれだけ長持ちさせていくか ってことになりますかね。
2014050317550000.jpg
腎臓もお花も長持ちするといい。


犬と猫のためのライフボートに行ってきました
2014年06月26日 (木) | 編集 |
セナが腎不全になって、療法食に変更になって、さて、在庫の普通食はどうしよう?
と言っても成犬用缶詰が10個くらい。誰か食べるか~い?

 そんな時ヒットしたのがライフボートさん。以前、猫犬ボランティアをしていた頃から知ってはいたんですけどね。
 ホームページを見ると「現在、子猫231頭、子犬51頭を保護飼育中です」とある。
ひょえ~。この時期は毎年たいへんなんだろうなぁ~。

 支援物資急募のところに、バスタオルとフェイスタオルとあったので、ギフトや粗品の新品から、使ったけどきれいめなものをかき集めて約40枚+缶詰 と、それだけじゃなんなんで、子猫用・子犬用・成犬用ドライフード、それぞれ大袋のものを買って、お届けしてきました。

 施設の見学もさせていただきましたが、たくさん保護されているのに、きちんと管理されている感じがしました。
この日、猫ふれあいルームで私と遊んでくれたのは、ハコちゃんです!超なつっこくて元気で小柄な女の子2才です。
他にもなつっこい子がたくさんいましたよ~。
 ねこわんこと暮らしたい計画をなさっている方は、ぜひぜひライフボートも選択肢に入れてみてくださいませ。
lbj_banner_234x60_x.gif

06/23のツイートまとめ
2014年06月24日 (火) | 編集 |
mii_4400

セナは今日はわりと元気です。朝・晩ご飯はともにちょっと残したけど、「おもちゃ投げて」って持ってきた!すごい!秋冬春は1度たりともおもちゃで遊ばなかったから。
06-23 01:15

腎不全の情報が欲しくて検索してたら、かっくん家の白猫、故小雪さんがヒットした。かっくん元気かな~?
06-23 01:11


06/21のツイートまとめ
2014年06月22日 (日) | 編集 |
mii_4400

セナは昨日も丸1日ご飯を食べませんでした。お腹がキュルキュル鳴ってた。ほんとに腎臓なの?胃も悪いの?
06-21 00:22


06/20のツイートまとめ
2014年06月21日 (土) | 編集 |
mii_4400

通院での皮下点滴と注射を選択しました。それで嘔吐と吐き気は治まり、BUNは41に下がり一安心。気付けば、ベスト体重2.75kg→2.4kg→2.2kgと激痩せです。慢性腎不全、しかしグレーとも言われました。今後は療法食です。 http://t.co/LvZZdFc5QV
06-20 01:26

夜ウンPのためだけの散歩から帰ると、急に血を吐きました。チョコレート色で血のにおい。即病院へ。どうやら胃潰瘍らしい。この時の血液検査で初めて異常が現れました。BUN55 腎臓です。入院して24時間静脈点滴を勧められましたが、ビビリなセナにとって入院は多大なストレス。回避です。
06-20 01:06

セナの血液検査は正常でした。歯肉炎はそこそこ治り、薬は抗生剤だけになり、元気は継続中、もういいでしょうってことで終診に。やれやれ、また足腰鍛えるぞ~。その翌日ですよ。 朝からお腹がきゅるきゅる鳴って何も食べられなくなりました。
06-20 00:57

少しずつ散歩を増やす中、セナの歯肉炎が増悪。痛みで獣医さんを噛むところだった。抗生剤とステロイドで治療。すると翌日、すっかり元気になったんです。数ヶ月ぶりにおもちゃで遊ぶほどに。ここで病名浮上。アジソン病?先生は腎臓病も疑っていてどっちなんだ?という状況。
06-20 00:55

4月末、セナの後脚がプルプルガクガクして立っていられない状態に。犬の体重の掛かり具合は、前脚7割、後脚3割だから、どうしても後脚・お尻のほうから衰えていって腰が曲がりやがては寝たきりになってしまう。この時はロコモだと思ってた。少しずつ足腰鍛えていけば何とかなるって。
06-20 00:52

ふとメモしておこうと思い立ちました。 秋冬春と、ご飯と散歩以外はずーっと寝てるだけだったセナ。毎春のドッグドックでは異常無しだったけど、段々痩せてきていて、ぁぁ年取ったんだなぁ~って思ってた。
06-20 00:48


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。