僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
稲刈りが終わってた~
2015年09月27日 (日) | 編集 |
今日もお散歩。田舎コーース。
CIMG0635.jpg
気付いたら田んぼの稲が無かったよ。農家のひと頑張ったんだねぇ。

CIMG0634.jpg
おしろい花が咲いてるよ。しばし花見。

今日も調子がいいセナでした~。


 - おまけ -

 中秋の名月
CIMG0636.jpg
 夕方街中バージョン。


スポンサーサイト
そうだ、公園へ行こう!
2015年09月23日 (水) | 編集 |
9月に入ってから調子がいいので久しぶりに広い公園に行ってきました。
CIMG0614.jpg
着いたー!

CIMG0616.jpg
草がいっぱい~。


そんでもって動画。内容はないよぅw 夏、危うかった足取りがしっかりしてる~♪

普段の散歩はしずしずゆっくり後ろを歩くのに、公園に来ると嬉しくてはずんでしまう。
でもね、心臓に負担がかかるから、はぁはぁしない程度にしとこうね。


疲れてきました~。また今度~。





はじめましての方へ・病歴等まとめ
2015年09月22日 (火) | 編集 |
はじめまして。
うちのわんこはセナといいます。年中ショートカットですがパピヨン女子です。
若い頃は病気とは無縁でしたが、2014年4月2日に12歳になった頃から、体調に大きな変化が表れました。

    ~主な病歴と症状~

2014年4月末、後脚が小刻みにプルプルガクガクして立っていられない状態に。
しかし血液検査の結果は正常で、いったいなんなんだ?老化か?ロコモか?という感じ。

2014年6月初め、いきなり吐血。コーヒーやチョコレートドリンクのような色で、血の匂いがした。夜だったが即病院へ。

 ◆『胃潰瘍』と診断される。
 腎臓病が元にあって悪化したため胃に来たと思われるが、歯周病の治療に短期間だけステロイド薬を飲んだので、その副作用もあるのでは?と思えた。

 この時の血液検査で初めて異常が現れた。BUN55。

 ◆『慢性腎不全』と診断される。
 体から老廃物をうまく出せなくなり、老廃物が溜まって、気持ち悪くなり、食べられなくなり、嘔吐する。
胃酸過多、胃炎、胃潰瘍になったりも。

 通院での皮下点滴と注射を選択、やがて嘔吐と吐き気は治まり、BUNは41に下がった。
が、ベスト体重2.75kg→2.4kg→2.2kgと激痩せ。
ご飯は、療法食に変更。
 (ロイヤルカナンの腎臓サポート缶詰とスペシフィックのウェットCKW)
治療は、ホモトキシコロジーの注射を選択、定期的に打つことに。


2014年6月28~29日、嘔吐4回、その後、
フラフラでまともに歩けない。まっすぐ歩きたいんだろうけど、トットットっと曲がって行ってしまう。首もまっすぐ上がらない感じ。そして腰砕け状態に。
見るからにヤバイ。バスタオルでくるんで病院へ。

 ◆『小脳梗塞』と診断される。
 腎臓が悪いため、麻酔回避でMRIは撮れない。
なぜ分かったかと言うと、先生が愛犬の小脳梗塞を直近に経験していたから。症状や歩き方等から判断された。

 脳梗塞は、発症直後の症状が一番キツいみたい。幸い軽かったこともあり、その後まっすぐ歩けるようになる。
後遺症なのか、それ以降、立ってじっとしている時には後脚~お尻がカクっとなる。
 この頃、(一時的だったけど)ドッグフードを完全拒否したので、人間のご飯をおじや風にしたりして食べさせた。
体重は2.1kgまで減ってしまった。


 それから1年、体調の波はそれなりにあったけど、まあまあ元気に暮らしていた。
 体重は、だいたい2.35kg~2.55kgくらいで、痩せてはいるが、踏ん張っている。



年が替わって、
2015年5月30日、聴診器で「心雑音がある」とのことで、超音波検査(エコー)をした。

 ◆『僧帽弁閉鎖不全症』と診断される。
 画像を見てみると、心臓内の弁がしっかり閉じ切らず、最後ひょよよ~とヒラヒラする感じ。そうなると、送り出すべき血液が逆流してしまうそう。
悪化すると心臓が頑張りすぎて肥大し、肺にも悪影響が及ぶので、出来るだけ進行を抑えるよう、投薬開始。(ACE阻害剤 バソトップ)


2015年7月~、目やにがどっちゃり出るようになる。

 ◆『結膜炎→角膜炎』と診断される。
 ホモトキシコロジー目薬で対応していたが効かないので、眼軟膏に変更、目やには段々減ってきた。
が、黒目に沈着したシミは治らないらしい。もうハッキリは見えず、「すりガラス越し」に見えてるような状態だそう。これ以上悪化しないように様子を見る。


2015年12月1日、ふらっふら状態になり、尻餅をつくようになる。意識朦朧。
血液検査をしたら、血糖値が28という異常低値、それと炎症を示すCRPが5.8もあり、アンモニアが88と高め。
インスリノーマ(すい臓癌)か?肝硬変か?の追加外注検査をする。
結果、総胆汁酸が40.8とかなりの高値と判明。

 ◆『肝不全』と診断される。(12/5)
 インスリンは低値だったので、インスリノーマではなかった。
が、肝臓の機能が低下しているのは間違いないとのこと。
治療は、ホモトキシコロジー肝臓用も追加してもらって定期的に注射することに。

血糖値は再検査で58だったがまだ低い。
対策として、ご飯の回数を増やし、ミルクや軽食などで、糖分をちょくちょく補給することにする。発作的な低血糖の時は、とにもかくにも「ぶどう糖」を口に入れ急場をしのぐ。


2015年12月28日、先生が疑っていたアジソン病のACTH刺激試験をする。(外注)
年末ギリギリ間に合わせて頂き、コルチゾール平常時、注射後ともに0.2未満という結果。

 ◆『アジソン病(副腎皮質機能低下症)』と診断される。(12/29)
 一生涯ホルモン補充が必要となり、投薬開始。(コートリル、プレドニゾロン)


年が替わって、
2016.2.12現在、アジソン病の薬で、うそみたいに食欲と元気が出ました。これが長く続くといいんだけどなぁ~。
心臓病のほうは悪化していて、薬が2種類(バソトップ、ピモベハート)に増えてしまいましたが、まだまだ踏ん張れそう。



 セナの生きる証を残したいと思って、このブログを始めました♥
 お散歩風景や寝姿などを撮影して、マイペースに記録していきたいと思います。



          この記事、長すぎでしょ^^; これ以上病気増えないでほしいなぁ。


                                  2015年9月22日 記
                                  2015年12月10日 肝不全追記
                                  2016年 2月12日 アジソン病追記+他少し修正



角膜炎
2015年09月21日 (月) | 編集 |
セナの目は、パッと見は普通の黒目なんだけど、よぉく見るとこんな感じになってます。
右目は赤い筋みたいのが入ってて、左目は上のほうから茶色いシミが入ってる。
20150920sename.jpg
試験紙を下瞼に挟む検査では、1分経ち、涙が上がってきたので、ドライアイは無し。
緑色の染色液を垂らして目の傷を見る検査では、今現在の傷はありませんでした。(もし傷があると蛍光色に光るらしい。)

眼軟膏をつけるようになってから、目やにはだいぶ少なくなってきたけど、どうやらこのシミは残るらしい。
でも目の真ん中は無事だから、なんとかなるかな。

CIMG9989.jpg
関係ないけど、
 これは、、、白いやつのパクリではないですか?


後足が可愛い
2015年09月18日 (金) | 編集 |
今日は目やにを拭いたのでお顔がきれい。
でも拭く時はやっぱり格闘になってしまった^^;いい加減慣れてくれないかな。

TVでバレーボールを観ていたので、「おお!」とか「ああ~」とか声がうるさくて眠れないよ~ のセナ。
CIMG0600.jpg
後足がかわいいな。

CIMG0608.jpg
試合が終わったので、静かになった~寝ます~ のセナ。
明日明後日は試合無いから静かだよ(多分)。

後足がおでこのほうまで伸びててかわいいな。


食欲の秋なので
2015年09月16日 (水) | 編集 |
腎臓サポート缶詰を1ダース買ったよ。

CIMG0598.jpg
クンクン。

いっぱい食べてね。

CIMG0597.jpg

なんか遠ざかってない?

理由は、毎日私が眼軟膏をつけてるから。
イヤイヤなんだよね^^;

早く治せ~。


更新は久々でも通院は定期的に
2015年09月13日 (日) | 編集 |
診察前はガクガクブルブル震えていたのに、終わってしまえば元気なもの。
c5V2wpIHbaO7akg1442072415_1442072550.jpg
本日最後の患者だからね。

角膜炎治療の眼軟膏と心臓病の飲み薬
今日は目の検査と治療、それと心臓の薬で、お安め7,182円です。(それでも高いのよ;)

235Cdzh6mWCUwsg1442072207_1442072376.jpg
はーい、帰ってご飯を食べましょう。

4c98pEJUosNLclF1442072698_1442072896.jpg
現在の薬はこんな感じ。

(腎臓病のほうは薬っちゅー薬がないので、定期的に解毒&免疫力Upの注射を打っています。)



  人------------------------------人


セナ(犬)の食欲は涼しくなってからずいぶんUpしました。
しかし母(人)の食欲はなかなか戻りません。エンシュアリキッドという栄養ドリンクを処方され栄養を補っています。
胃カメラでは、食道裂孔ヘルニアと逆流性食道炎が見つかりました。
それに、今朝は地震が来て早々にニュースを観ていたのに、夜になったら地震の記憶がすっぽり抜け落ちていました。
このすっぽ抜けは良ろしくないらしい・・・。と林先生の番組で観たばかり。
これはアレなんですかねぇ。。

犬ブログなのに主旨変わってきてる^^; だけど記録記録~