僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たなる病気、アジソン病
2015年12月30日 (水) | 編集 |
ACTH刺激試験の結果が出ました。

 コルチゾール(ホルモン)平常時 0.2 (基準値は 1.0~7.8)
 注射後1時間後 0.2未満

「ホルモンを出しなさい」という注射を打ったにも関わらず、ちっとも出ていないという、散々な結果が出てしまいました。
低血糖もあり、アジソン病確定です。

kiqQ4YiGxYFFAfq1451488204_1451488279.jpg

症状は様々みたいで、主なものは、元気がない、よく寝る、食欲不振、嘔吐、震え、体重減少、筋力低下など。
慢性腎不全と同じだよ。
ただ1つだけ、良くなったり悪くなったりを繰り返す ってのが、アジソン病にはあるようで、
実はこれ、セナに当てはまってた。
元々慢性腎不全があったから、他にアジソン病も潜んでいたことに気付かなかったぁー;

NXAUepOEcpYH7QB1451488311_1451488380.jpg

これから一生涯に渡ってホルモンの薬が必要になりました。
一緒にがんばろうセナ。


スポンサーサイト
ACTH刺激試験をしてきたよ
2015年12月28日 (月) | 編集 |
アジソン病疑いがありを晴らすため、ACTH刺激試験という検査をしてきました。
副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)を注射して、副腎がちゃんとホルモンを出すかどうか、平常時と注射後1時間後の血液を比較するものです。

それがねぇ、、、
 セナの腕は本当に本当にか細くて採血が大変・・・ 結局、首の右側から採血し、
さらに、、、
 ACTHは筋肉注射なんだけど、セナは筋肉量が非常に少ないので、右腕に刺しぐりぐりし断念、左腕に刺し断念、右太ももへ刺しやっと注射完了。

1時間後、、、
 今度は首の左側から採血。

なんと合計5回!!針を刺したのです。いつもは診察台の上で固まったまんまのセナが歯をむき出した; 筋肉注射はかなり痛いよね・・・
でもよくがんばった。
CIMG0871.jpg
       うつらうつら。日向ぼっこは気持ちいい。

 もしもアジソン病だった場合、ホルモン補充療法をすれば、元気が出る可能性があるとのこと。ただし一生涯薬を飲み続けなくてはならない。
その薬ってのが、めちゃくちゃ高いと検索して知った。
体重によるけど、薬代が月々5万円~10万円というわんちゃん達がいてヒョエ~(゚△゚;ノ)ノ
セナは軽量なのでそこまでにはならないけれど、その場合薬の個人輸入を考えます。
と先生に思い切って話してみたら、それでも受け入れていただけるようでひと安心。

ま、結果が出ないうちに悩んでもしょうがない話だわ(*゚ェ゚*)

CIMG0862.jpg
       こたつに入るけれど端っこで寝るよいこ。

 アジソン病じゃないことを祈って☆ お休み~


アジソン病かもしれないって?!
2015年12月27日 (日) | 編集 |
本日(12/26)通院デー。
先生が、セナの症状についてあれこれ考えてくれていたそうで、どうもアジソン病の可能性が否定できないようです。

CIMG0864.jpg

アジソン病とは、副腎皮質機能低下症ってやつで、副腎に異常があり、ホルモンの産生・分泌が低下する病気です。いろんな臓器にダメージを与えるようなことも。
症状は腎不全とも似ているし、低血糖にもなるし、診断はなかなか難しいようです。

CIMG0866.jpg

そういえば、去年具合悪くなった最初(2014年6月)の頃、先生言ってたなぁ。
「腎臓病か?アジソン病か?」って。

 今の私としては、弱ってきた13歳にバリバリ治療するつもりはなく、セナの負担になるくらいなら検査も(通院も)やめたいとさえ心の中では思っていて、、、
だけど、苦しませたくないっていうのがやっぱり一番なので、定期通院して最善の注射や投薬を選んでいる。
そうすると、これも白黒はっきりさせないと、最善のケア方法が分からない。

ということで来週検査します。副腎(ホルモン値)の。

 ①病院へ行って採血し、
 ②薬剤注射して一旦帰宅。
 ③30分後、再び病院へ行って2度目の採血。 →外注検査 という流れ。

CIMG0868.jpg

外注検査だから結果は数日後。今年ギリギリ間に合うかなぁ?


    写真は3枚とも、「診察終わった。早く帰りたい。」のセナ。ずっとドアを見てます(笑)


午前2時、夜食の時間だよ
2015年12月26日 (土) | 編集 |
夜間の低血糖防止のため、毎晩たたき起こして夜食をあげています(笑)
たった今、完食しました! 撮って出し!

CIMG0856.jpg
なんか毛がぼさぼさだよねぇ。

CIMG0858.jpg
だけど食べられるようになってよかったよ。

CIMG0859.jpg
夜食おいしかったね。

CIMG0861.jpg
「ごちそーさま」  プイっと行ってしまいました・・・


 これで多分朝まではもつでしょう。やれやれ。


恐れていた腎・肝ダブル不調
2015年12月24日 (木) | 編集 |
前々から、慢性腎不全→胃腸炎 で、半日~1日なんにも飲食できない、嘔吐する。
というパターンが時々あった。

健康なわんこであれば、1~2日食べられない時があったとしても、体がちゃんと血糖をコントロールしているので、特に問題にはならない。
肝不全のセナの場合、体がもう血糖をコントロール出来ないので、食べられないと重度の低血糖になる。
今は低血糖防止のため、出来るだけ間食や夜食を食べさせているんだけど・・・。

それらも食べられなくなってしまう(腎・胃)の不調。
そして食べられないと低血糖になり命取りになってしまう(肝)の不調。

今日(12/24)、2つが重なった。

IMG_0156.jpg
後脚がうまく動かない。意識はもうろう。
ふらっふらのセナの口んとこにぶどう糖をぐいぐいつけて、
ペロペロするのを待って、口の中にまたつけて、
ってやってたら、段々意識が戻ってきた。

 復活したよ~~(*゚ェ゚*)

IMG_0157.jpg
その後、こたつでお休み中。
     (2枚ともちょっと残念な写真だけど)

CRsXS7H66bqE45_1450966602_1450966751.jpg
起きたらすごいよ。ご飯がいっぱい。

TAng7hBdPKGPSEd1450965870_1450966531.jpg
私はこちらw


 クリスマスの奇跡、再び。 ありがとう☆


親子丼を食べたよ
2015年12月20日 (日) | 編集 |
おお!反応してる!
VXW7vdPWzVjH45_1450620170_1450620405.jpg
この間買ったレトルトご飯を、おかず的に加えてみました。セナはじめての親子丼。

CIMG0811.jpg
食べさせる時は、全部混ぜ混ぜしたんだけど、

CIMG0812.jpg
とってもよく食べました。

おいしかったね。よかったね。


 私はこちら。

YLLaMySjHPs8vEO1450619703_1450619975.jpg

ちょっと早かったかな
そのかわり24日はシフォンケーキにしよう。



こたつ犬になっちゃった
2015年12月19日 (土) | 編集 |
あれ?いないなぁ~と思って、ピラッとこたつ布団をめくったら、

CIMG0837.jpg

いたよ。

寝てるよ。

CIMG0831.jpg

なんかさぁ、ぶちゃいく(/∀\*) 薄目開いてるし(。-_-。)


 どうもねぇ、使い捨てカイロがイヤみたい。なんか独特のニオイがあるのかなぁ?
はじめ、いつも寝ていたサークル内の綿毛布4枚下に貼ったら、クンクンってして、外の丸ベッドで寝るようになった。
そこじゃ寒かろうと、今度は丸ベッドのほうに貼ったら、クンクンして、こたつに入るようになっちゃった。
良かれと思ってしたんだけど、セナ的には 「もう、こたつしか寝る場所ないわん」って感じだったのかも?^^;

セナに使い捨てカイロはもうやめよう^^;


ゆずをもらったよ
2015年12月18日 (金) | 編集 |
今日は震えが出なくて、元気にお散歩に行けそうだったのに、
雨が降ってきちゃった・・・

EVXoPzcYjQHXweL1450364898_1450365469.jpg

そのかわり、ゆずをいっぱいもらったから記念撮影しよう。

CIMG0820.jpg

「これっておいしいの?」


震える体。低血糖かな?
2015年12月16日 (水) | 編集 |
「お散歩行こう!」 と、
誘いに来たら、震えてる。



出掛ける前は、血糖を上げるために何か食べさせるようにはしてるんだけど・・・。
でもまあ、これはごく軽度の震えなので、しばらくしたら大丈夫になるかな。

今日はだるいから散歩はお休みするかい?


今日は目覚めたぞ
2015年12月14日 (月) | 編集 |
写真撮ろうとガサゴソやってたら、

CIMG0805.jpg

お、起きた~。

今日の意識レベルはよろしいようで♪

そうそう「ちゅ~る」は大喜びで食べました。
で、お次は「チョイめし:親子丼」っていうのを買ってきました。
原材料を見たら、わりと大丈夫そうなので。
色々あるレトルト犬ご飯の中には、原材料の4番目に「しょうゆ」と書いてあるものがあってキャー・・・
しょうゆ漬けのご飯は遠慮しとこうね。

 ところで、今後のご飯選びで迷っています。
 腎臓サポート缶か?肝臓サポート缶か?それとももう好きなものを食べさせようか?と。
 好きなものって言ったら、デビフの缶詰だな。それとお肉ね。
 だけど腎臓も肝臓も、タンパク質の量と質が症状に関わってくる・・
 どないしよ~~



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。