僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
セナの通院便り
2015年02月07日 (土) | 編集 |
わーい!今日もお散歩だぁー!

のはずが、

いつの間にやら、ここは病院ではないですか!
2015020718310000.jpg
怖いよぅ。イヤだよぅ。 (椅子の下に隠れています。)

今日は「食べが悪い」相談と、血液検査をしました。
3日前くらいに嘔吐したので、腎不全が悪化してるのかなぁ?
と思いきや、なんと今日は正常値でありました!

ということは、「歯」ってことで・・・。
(犬歯がグラグラしております。特に左下。)
抜歯して痛みを取ってあげたいけど、疾患を持つ子の場合、手術は成功したとしても、あとあと麻酔による影響が、やっぱり出やすいそうです・・・。1~2週間後とかに。

今日のところは、歯用に調合してもらったホモトキシコロジーの注射を選択。
即効性はないそうで、しばらく続けることになるのかな。
2015020719020000.jpg
どう出るか?

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する