僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご飯その後
2014年07月03日 (木) | 編集 |
「ドッグフードは見るのも嫌!気持ち悪っ!」って感じで断固拒否していた時期は過ぎ、少しずつ元のドッグフードも受け付けるようになりました。
ninjiniri01.jpg
人間のご飯、ふやかしたカリカリ、すりおろし人参 で完食。

kyuriiri01.jpg
豚肉少々のお肉スープ、ふやかしたカリカリ+腎臓サポート缶詰、すりおろしキュウリ こっちは残しました。ふやかしカリカリを。量も多かったか。

他に、タラバージョン、とりひき肉バージョンなどを食べました。
腎不全があるので、全手作り食よりは、腎臓サポートメインで+お肉スープ+野菜が私的には安心かな。

 脳梗塞のほうは、後遺症もなく、、、と思ったんだけど、たまに頭が少しゆらゆらする・・・(眼振はなし)。それと足の動きがぎこちない時がたまにあります。

 犬の脳梗塞を調べてるうちに、老犬に多い「前庭疾患」という病気があることを知りました。
慢性腎不全は2日酔いみたいな気持ち悪さ、小脳梗塞は船酔いみたいな気持ち悪さとのこと。前庭疾患も眼振があってかなり気持ち悪くなるみたいですね・・・。
メニエールの既往がある私には、ぐるぐる眼が回る気持ち悪さはよく分かります。
原因や治療法が見つかるといいのにね。

6gatunosena01.jpg
6月のセナ 今より毛が長かった。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
うっわ~
本当にお久しぶりです。
よくここを見つけてくださいました^^

年取っても元気な子もいれば、若くても病気を抱える子もいて、こればっかりは分かんないですけど、みんな元気で長生きしてほしいですよね。
ほとんど目が見えないダフィー君、心穏やかに暮らしておくれ~。
2014/07/06(日) 16:05:20 | URL | みい4400 #amXlFcx2[ 編集]
お久しぶりです
久しぶりです。
家の犬は3匹になり、15才、11才、11才です。
15才のダックスは 動きは遅くなりましたが、元気です。
11才のシーズーは まだまだ元気。
11才のチワワは 目はほとんど見えてないようです。
お爺ちゃん3匹も いつどうなるか最近考えます。
いつまでも長生きして欲しいものです。
2014/07/05(土) 00:50:03 | URL | S1号 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。