僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通院日。いろいろある。
2015年07月12日 (日) | 編集 |
4~5日くらい前だったかなぁ、セナの右目がちょっと腫れてる感じがしたんだけど、それは自然と治まり、逆に左目がここ2日くらい、目やにが結構出るようになりました。
ちょうど通院日だったので診てもらうと、軽い結膜炎だそうで、目薬をつけてもらいました。
2種類。1つはホモトキシコロジーの目薬。目薬もあるんだ~。へぇ~。

それと、いつものホモトキシコロジー(解毒と免疫力Up)の注射と、歯も診てもらって、帰ろうとしたら、あら?後頭部に黒い点々が。
こ、これは、ひょっとして、、、
          ノミのフンーーー!!
全然気付かなかった。ごめんよ。痒かったね。
フロントラインは、付けた所が禿げちゃうんだけど、おやつタイプの食べる駆除薬のほうは腎臓がやっぱり心配なので、禿げるほうを選ぶ。

そしてまた先生に言われちゃいました。
「こんなこと言うのあれなんだけど、セナちゃん、相当弱ってると思う。」

 ふー。

CIMG0244.jpg
「あたしのことで何か?」

 いいえ、大丈夫よ。

ところで、目薬なんだけど、左目に2回ちょんちょんしたくらいなの。
今日の会計¥10,422 の内、目薬代が¥1,000。1滴当たり¥500ってこと。
絶対に効いてちょーだいよーー。

-おまけ-

帰る時、1匹の蚊と一緒に車に乗り込んでしまったようで・・・
あいつめ、運転中の無防備でいたいけな私の顔を刺しやがった(-_-)
20150711kanisasare.jpg
目の横なんて刺される人そうそういないでしょ~^^; ハハハ

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
悩ましいですね・・・。
治してあげたいけど、全身麻酔は臓器への負担が大きいし・・・。

まずは暑い夏を乗り切れるようケアしてあげようではありませんか(^_^)
2015/07/13(月) 22:45:21 | URL | みい4400 #-[ 編集]
不調からの立ち直りに時間がかかったり、まあまあ好調のレベルがさがったりは家も一緒です。家は気管虚脱がひどくなってきていて、思い切って手術させたい主人と、アロマやハーブなどで、のりきりたい私とで、険悪になりつつあります。本当に、腎臓が悪い子で、お年寄りなのになんで全身麻酔できるんだか。
2015/07/12(日) 16:07:46 | URL | ちびたん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。