僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱った子に虫は付く?
2015年07月13日 (月) | 編集 |
今日はいつもよりハウスから出て歩いたりして、体の調子が良くなったみたい。
でもなぜかご機嫌は斜め^^;

そんな時も散歩には行く。
ほんのり夕日色のセナ。今日の夕日はとってもきれいだった♪
20150713sena_sanpo01.jpg
ああ、草に突っ込むとノミやマダニが・・・

20150713sena_sanpo02.jpg
「フロントライン付けたもーん。」
  (今回付いてたノミは落ちたけど、駆除薬付けてもまた刺されるよ。)

体が弱った子に、虫は多く付くと言う。
確かに、弱って動けなくなった野生動物には、アリやらハエやら(見えないけどノミやらダニやらも)たくさん集るよね。
あ、セナにノミが付いたのって12年ぶりだ。 そっか~。

20150714sena_sanoi01.jpg
強い風を受けてたたずむ。
  (台風が近づいてるよ。)

昨年の秋、セナが若マダニに大量寄生された時も、獣医さんから「体が相当弱ってると思う。」って言われたの。
先生の心の声は「そろそろ覚悟しとき~」だよね。 わかってる、わかってるよ。

20150714sena_sanpo02.jpg
でもあれから10ヶ月経ってるけど、元気ですからーー

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
まだまだ大丈夫 ですよね^^

一泊二日は心配になりますね~。。。
なるべくなら非常事態は起こらないでほしいけど、そういう想定も必要なんですね。
あんまり考えてなかったです^^;
2015/07/17(金) 01:09:02 | URL | みい4400 #-[ 編集]
大丈夫。急降下しても、墜落しないでがんばってます。もっともっと先生の心配を裏切ってくれます。家の子も、セナさんも。それに、虫が、小さい頃にもついたなら、きっと虫を呼ぶ体質です。私も、いつも一人で尋常じゃない数の蚊に刺されやすい体質だもの。
突然ですが、どうしても避けられない事情で、(祖母の病気)で、一泊二日家を空けました。もう心配で心配で、二度とそばを離れないと誓いました。
2015/07/15(水) 20:53:56 | URL | ちびたん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。