僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
犬は体調不良から復活、人間はせん妄から復活
2015年08月30日 (日) | 編集 |
久しぶりの更新です^^; その間にすっかり秋らしくなりましたね。

CIMG0579.jpg
稲穂、実る。 今年も一緒に見に来れたね~。

CIMG0586.jpg
腎臓から来る胃炎や後脚の震えからまたもや復活し、どうなることかと思っていた食欲も復活して来ました。

ただ、なかなか治らないなぁ~と思っていたおめめは角膜炎だそうで・・・。
目がおっきい子や、半目で寝る子は目に傷が付きやすいんだって。
CIMG0485.jpg
ぁぅ、半目で寝とる。


  人------------------------------人


前回の記事の最後にちょこっと書きました家族の具合が悪くてですね(まぁ母ですけどね)、約3日間食欲廃絶となったら、一時的なせん妄が起きてびっくりしました。
 のれんがセナに見えたり、夕方なのに午前中、夜なのに朝だと思ったり、年月日が分からなくなったり、食べたものを瞬間で忘れたり などなど。
 10日程経ち、通常の(?)物忘れだけに戻っているようなので大丈夫かと思いますが、クリニックから大学病院を紹介され、いろんな検査をしているところです。
 今一番気になるのは、物が飲み込みづらいと言って、あまり食べなくなったことですね。
少し前は、セナが子猫並みの小食になって心配しましたが、母も同じようになるなんて^^;

両者とも復活してくだされよー。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する