僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小刻みに震える
2015年10月01日 (木) | 編集 |
ものすごい小食になってしまった8月。
食べられなくなったら、もう体がダメってことなんだろうなぁ~と思ったものですが、
9月になる頃、いきなり食欲の秋となり、ぱくぱく食べられるようになりました。
1ヶ月間、嘔吐もなく、好調が続いたのは、発病後初めて。
体も足取りもしっかりして無事10月を迎えることができました♪

このまま秋も冬も~!
と期待していますが、最近増えてきたのが震え。

動画だと分かりにくいですが、時々ぷるぷる震えるんです。
寒い時の震え方に似てるかな。
もしどこか痛いんだったらかわいそう・・・
でも、ミルクを前にちゃんと「待て」してるしなぁ(笑)

このあと、「よし」で大好きなミルク(シニア犬用)を1杯飲みました♪

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。