僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通なら立って歩けるはずのない数値
2015年12月01日 (火) | 編集 |
その後、夜中にふらっふらになり、腰砕け状態になりました。
だけど今日になったらご飯を食べられたんですよ。ほっ。
でも念のため血液検査をしてきました。
いつもより沢山血を採る必要があったためか、腕が細すぎるためか、
首輪を外して、首から血を採ったんですよ;;
2015120118510001.jpg

待つこと30分。


「難しい結果が・・・」 と先生。

CIMG0775.jpg
血糖値28!
普通なら立って歩けるはずのない低血糖だそう。
夜中ふらっふらだった時は、もっとひどい低血糖だったのかも?

と、アンモニアがやや高く88。(肝障害の可能性)
他、炎症を表すCRPが5.8で、これが結構高い。
肝臓(酵素)・腎臓はほぼ正常値、膵炎(リパーゼ、CPL)も正常値。

今回の不調はいつもの腎臓からきたものではありませんでした。

2015120118510000.jpg

じゃあいったいなに???

2015120119420000.jpg

今日の結果から推測するとおそらく「肝硬変」か「インスリノーマ(膵臓癌)」だろうということで、これを確定するための一部の検査を外注し、その結果待ちとなりました。
ざっくりググってみたところ、震え、後脚の虚弱、、、インスリノーマに心当たりが・・・
って、初めて聞く病名だよ。

とにかく週末まで静かに待つしかない。

CIMG0776.jpg
思いのほか血液検査代がかかったので、ツケにしてもらいました^^;
感謝♡        (だけど高い)

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
情報ありがとうございます♪
早速闘病日記を見てみました。もう虹の橋を渡ってしまったようです。
あの子はまだ若かったのにね・・・。

セナの場合は、肝臓だったら薬があるけど、インスリノーマだったら出来ることは無い と言われています。
果たして??
2015/12/02(水) 22:54:25 | URL | みい4400 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/02(水) 10:09:09 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。