僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低血糖28からの脱出
2015年12月04日 (金) | 編集 |
調べてみたら、血糖値は40以下でかなりヤバイ状態のよう。
セナは28だったのに、よくけいれんや失神しなかったもんだ。

あの時のふらっふらの様子を見てたら、小脳梗塞の再発が頭をよぎりました。
でもちょっと違う・・・
特に震えと後脚が立たないような感じでガクッとなる。尻もちもついていたっけ。
それと、低血糖だと脳にエネルギーが行かなくなるので、行動がおかしくなるみたい。
そういえばこたつ布団の上に粗相したなぁ~。

これはたまたまでしたが、そのあと飲ませたシニア犬用ミルクに、脳のエネルギーとなる「ぶどう糖」が入っていました。
CIMG0780.jpg
助かったねーラッキー\(^o^)/

CIMG0777.jpg
しかし、なんだかご飯の食べが悪くなったなぁ。

CIMG0778.jpg
ちゃんと食べないと低血糖が再発しちゃうよ~;

CIMG0781.jpg
今はこれが頼り。人間用「脳に速効ぶどう糖」!
ご飯や、散歩前と寝る前のミルクなんかにちょっとずつ入れてます。
もしも、けいれんとか失神したら、これを口の中に入れれば急場はしのげるかも。

ともかく血糖値が正常に戻りますように☆

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。