僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は肝不全になっちゃった
2015年12月05日 (土) | 編集 |
火曜日だっけ、悪いところは、すい臓か?肝臓か?という検査を外注に出していまして、

(1)低血糖にも関わらず、インシュリンがドバドバ出ている(高値)場合、すい臓に腫瘍が出来ている。(インスリノーマ)
   or
(2)総胆汁酸が高値の場合、肝臓に障害がある。(肝硬変)

83tEaDDptHck_s91449325148_1449325227.jpg

 その結果は、

(1)インシュリンは低値だった→インスリノーマ(すい臓癌)は白。
(2)総胆汁酸は40.8とかなり高値、それとアンモニアが高く88→肝臓が黒。

インスリノーマの症状のほうがセナに当てはまると思っていたので、白確定は嬉しい限り。
一方、先日の話では「肝硬変」という単語が出てたんだけど、それを確定するには、肝臓に針を刺して細胞を採って検査しないとわからないそう。血管系の「門脈シャント」も可能性としてはあるとか。
総胆汁酸濃度も、厳密には食前、食後の検査値を比較したりもするみたい。
いずれにしても肝臓の機能が低下しているのは間違いなく、「肝不全」だと言われました。

YOL4Ab270CmEKaZ1449325540_1449325602.jpg

悪い箇所が分かったので、検査はここまでにしときます。これ以上は負担が大きいし。
もう、箇所というよりは、全体的に臓器の機能が低下しているんだな・・・

今後は、ホモトキシコロジーの注射:肝臓用を追加し、定期的に打つとしますか。


おっと、念のため、今日は血糖値の簡易検査をしたんです。

 なんと!!

爪切りでぱっちんと深爪させて、血を出して、その血で検査をしたんだよー(゚д゚)
「あ”~」と言ってしまいそうだった;

結果、58で、低いけれども先日の28よりはマシ。

やれやれ。

F_5JRQaRDwJdWmM1449324963_1449325083.jpg
腎臓サポート缶の食べが悪くなったと相談したら、先生が肝臓サポート缶をお試しにと下さいました。
ありがとうございます♪

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。