僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は目覚めたぞ
2015年12月14日 (月) | 編集 |
写真撮ろうとガサゴソやってたら、

CIMG0805.jpg

お、起きた~。

今日の意識レベルはよろしいようで♪

そうそう「ちゅ~る」は大喜びで食べました。
で、お次は「チョイめし:親子丼」っていうのを買ってきました。
原材料を見たら、わりと大丈夫そうなので。
色々あるレトルト犬ご飯の中には、原材料の4番目に「しょうゆ」と書いてあるものがあってキャー・・・
しょうゆ漬けのご飯は遠慮しとこうね。

 ところで、今後のご飯選びで迷っています。
 腎臓サポート缶か?肝臓サポート缶か?それとももう好きなものを食べさせようか?と。
 好きなものって言ったら、デビフの缶詰だな。それとお肉ね。
 だけど腎臓も肝臓も、タンパク質の量と質が症状に関わってくる・・
 どないしよ~~


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
うちも、低血糖対策の時には、もうなんでもいいから食べてくれって感じです。
まだ今のうちは、腎臓サポートを主食にするのが無難なんでしょうねぇ。腎・肝・心が悪くても。
一般食の缶詰のほうが断然喜ぶので、いっそそっちに変えてしまおうかとも思うのですが・・・
ホントご飯は難しいですね。
2015/12/15(火) 00:57:47 | URL | みい4400 #PDr/7ZZc[ 編集]
ご飯は難しいですよね。なんでも食べてくれたら、日替わりで。とか、もう手作りとかできるけど。
ダーリンは、偏食なので、もう、食べてくれればなんでもいいって感じです。今は、腎臓サポート2種と、普通のご飯2種と、体調のよさそうな時には手作りでローテーションです。でも手作りが一番食いつきが悪いです。
2015/12/14(月) 18:48:51 | URL | ちびたん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。