僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
恐れていた腎・肝ダブル不調
2015年12月24日 (木) | 編集 |
前々から、慢性腎不全→胃腸炎 で、半日~1日なんにも飲食できない、嘔吐する。
というパターンが時々あった。

健康なわんこであれば、1~2日食べられない時があったとしても、体がちゃんと血糖をコントロールしているので、特に問題にはならない。
肝不全のセナの場合、体がもう血糖をコントロール出来ないので、食べられないと重度の低血糖になる。
今は低血糖防止のため、出来るだけ間食や夜食を食べさせているんだけど・・・。

それらも食べられなくなってしまう(腎・胃)の不調。
そして食べられないと低血糖になり命取りになってしまう(肝)の不調。

今日(12/24)、2つが重なった。

IMG_0156.jpg
後脚がうまく動かない。意識はもうろう。
ふらっふらのセナの口んとこにぶどう糖をぐいぐいつけて、
ペロペロするのを待って、口の中にまたつけて、
ってやってたら、段々意識が戻ってきた。

 復活したよ~~(*゚ェ゚*)

IMG_0157.jpg
その後、こたつでお休み中。
     (2枚ともちょっと残念な写真だけど)

CRsXS7H66bqE45_1450966602_1450966751.jpg
起きたらすごいよ。ご飯がいっぱい。

TAng7hBdPKGPSEd1450965870_1450966531.jpg
私はこちらw


 クリスマスの奇跡、再び。 ありがとう☆

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する