僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
びっくりするほど動けるようになった
2016年01月04日 (月) | 編集 |
セナがウソみたいに元気になったので、久しぶりに大きい公園に行って来ました。
今日は暖かかった♪

CIMG0904.jpg
公園だ! (ブレブレだけど)

CIMG0906.jpg
広~い! (今にも走り出しそう)


公園の小山を登る。さすがに登りは休み休み。


小山を下る。すごい元気!
こんなに活発に動けるのは多分1年半以上ぶり。
ちょっと前まではトボトボ歩くだけの散歩だったのにね。
おそるべしステロイド効果。
それだけ強い薬ってことなんだろうけど・・・。

アジソン病の薬は現在2種類飲んでます。
 ・鉱質コルチコイド(コートリル)
 ・糖質コルチコイド(プレドニゾロン)いわゆるステロイドホルモンってやつ

これらのホルモンを薬で補ったら元気が出たということは、先生の言った通り、セナの副腎はほとんど機能していない。。。

プレドニゾロンのほうは副作用があるので症状が落ち着いたら減薬していく予定です。
私は一刻も早く減薬したい。早く早く。。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する