僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
心臓の収縮機能が低下してるって
2016年01月30日 (土) | 編集 |
心臓の収縮率(FS)ってあんまり気にしたことなかった。
いや、あんまりっていうか全然だよ。
 犬の正常値は35~40%くらいだそう。
 セナは15%だった。
そ、そんなに弱ってたのか・・・・・。

uH6hqQ3ASTPEKiJ1454085299_1454085392.jpg

エコー画面を見ながら説明を受けたんだけど、
血液が逆流してるところにはカラフルな色がついていて、それらが動くので分かりやすい。
確か、逆流速度は秒速3mって言ってたな。
左房径と大動脈径の比率(LA/Ao)は2.いくつ。(1.7以上だと左心房が拡大してる。)

9T_zvE2S4C8h4ft1454078943_1454079016.jpg

思ってた以上に、進行が早いみたい。

fLCG5qDgO3kRPvv1454079050_1454079113.jpg

そうそう、前から言われてたんだけど、不整脈もあるんだって。

Q9Sqi9mp6zbUwyj1454079150_1454079236.jpg

・・・。

20160130_sena05.jpg

だけど、心臓は動いてるよー!

20160130_sena06.jpg

エコーで中身見たも~ん!

20160130_sena07

あ、新しいピンクの薬は何て名前だっけ?聞くの忘れちゃったよ~。

mcFwGu4stAchH2H1454079690_1454079760.jpg

まぁいっか。また来週も通院ですから~。

   こたつに入って温まると、しれーっと出てきて自分の布団へ行く~ってのを繰り返してるセナです~(=∀=)


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する