僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心臓ドキドキ通院デー
2016年02月19日 (金) | 編集 |
またまたエコーで心臓の様子を観察。

・ %FS(収縮率)は、前回15%→今回22.58%(犬の正常値は35~40%)
・ LA/Ao(左房と大動脈の比率)は、前回2.いくつ→今回1.28(正常値は1.0)

少し機能は改善したらしい。ピモベハートよ、ありがとう。

が、心臓内で血液がぐるぐる乱流しているそうで、
全体的に見ると、心臓は弱ってきているとのこと。
僧帽弁が緩んでるのは、薬じゃ治せないしねぇ。

20160218sinecco.jpg

エコー画像をプリントアウトしてもらった!
いろんな項目があるなぁ。けどよく分からんのよ^^;
そうそう、心雑音は前と同じくらいだって。

2016021819060002.jpg

見た目はね、すっごい元気なんだよ。
特に診察が終わった時は、嬉しさのあまりチャカチャカと落ち着きがなくなる。

2016021819060004.jpg

いつも立ち上がって椅子に手掛けるしね。
ちなみに診察前はガクガクブルブルすごいんだから。今度動画撮っちゃうぞ~。

2016021819100000.jpg

会計の頃、落ち着きを取り戻す。キリっとね。

病院のドアから出ようとする頃、再び落ち着きを失くし、ものすごい勢いで外へ飛び出そうとする^^;
その光景はなかなか撮れないけど・・。

 っていうか、そもそもデジカメ持って行くの忘れたんだぁ~^^; (ケータイで撮影)


  ★なんと!! 2つのランキングに参加してみました。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

   1つ目 FC2ブログランキングへ  2つ目 にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ  いつもありがとうございます★



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
セナにも伝えましたよ^^
2016/02/21(日) 01:56:22 | URL | みい4400 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/02/21(日) 01:30:04 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。