僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
心臓の壁が薄くなってるって
2016年04月10日 (日) | 編集 |
本日(4/9)通院デー。

CIMG1568.jpg

今日は心エコー検査だよ。

NJPKMK3o2N76xxO1460215755_1460215842.jpg

待ってる時間もストレスだよね。

 何度も何度もやってる心エコーだけど、今日は結構きつかったようで、看護師さんの腕に、だっこちゃんのようにしがみついちゃって、なかなか看ることができなかった。

 怖くて怖くて脱糞しちゃった・・・。診察台の上に・・・。

  はじめての脱糞。かなり怖かったんだねぇ。

CIMG1569.jpg

ゼイゼイはぁはぁしちゃって、心臓にもアジソン病にも良くないよなぁ。

    もう検査やめちゃいたい・・・

結果、心臓は、悪くなったところで、安定している状態 だそうな。

 

これまでは、心臓内で血液が逆流し、負荷がかかった心臓の壁が厚くなっている
心肥大)と言われてきた。

心臓の筋肉が弱まり、収縮(ポンプ)する力も弱くなっているので、
血液をうまく送り出せず、心臓内にぐるぐる溜まり、結果、今度は
心室内が広がってしまい、それに伴い心臓の壁が薄くなっている というのだ。

心拡大ってやつ。
心臓病(僧帽弁閉鎖不全症)は1段階、進行しているようだ。


dQgJbkx0m3nrLGo1460215868_1460215925.jpg

だ、だれ?

うさぎかと思ったよ~

CIMG1543.jpg

疲れすぎて晩ご飯1口しか食べなかったコ。ゆっくりお休み~。

CIMG1564.jpg

今日の夕日はきれいだったよ~。


  ★2つのランキングに参加中です。応援して下さる方はポチっとして下さいね。

   1つ目 FC2ブログランキングへ  2つ目 にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ  いつもありがとうございます★



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する