僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
セナからの別れの挨拶
2016年07月05日 (火) | 編集 |
多分あれがそうだった・・・。

亡くなる5時間前、6/20の午前2時半、

夜に血便が出たあとだったけど、その後は止まり、
ハウスの中でちゃんと四つ足で立っていて、顔もしっかりしていた。

私が、「明日運転手だからちょっと寝るね。大丈夫?」って聞いたら、

しっぽをぷりぷりぷりぷり大きく大きく振ったの。

「明日朝一で病院行こう。それで大丈夫そう?」って聞いたら、

やっぱりしっぽをぷりぷりぷりぷり、何故かとっても愛想が良かったの。

何故かっていうのは、いつもはクールな子だったから。

特に複数の病気になってからは、しんどかったのか、自分でハウスに入って静かにこんこんと寝てることが多かった。
夜、「おやすみー」って言っても、体は寝たまま顔だけ上げて目を合わせるくらいの挨拶だったんだよ。

「おかしい・・・なんかセナおかしいよ?」って聞いてみたんだけど、

しっぽをぷりぷりぷりぷり。

CIMG2792.jpg
          ★5歳の頃のセナです★

あれは、「もうお別れだよ。バイバイ。」って言ってたのかなぁ~?

もうすぐ体の終わりが来ること、セナは分かってたのかなぁ~?


 多分ね、動物は、生に対しても、死に対しても真っ直ぐなんだろうね。
 死ぬ時期が来たから、受け入れて死んでいく。
 人間は、いや私は、ぐじゃぐじゃぐじゃぐじゃ、あれこれ思う。
 あの時ああしていれば、もっとああしていたら・・・。

 でももうしょうがない。
 後悔は感謝で上書きしていこう。それが成仏の助けになると信じて。


  ★ランキングの所属を「闘病生活」から「思い出・ペットロス」に変更しました。
   今後は自分の心を整理するため、しばらくセナの思い出画像を掲載しようと思います。
   応援して下さる方はポチっとして下さいね。

   1つ目 FC2ブログランキングへ  2つ目 にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ  いつもありがとうございます★



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
Re: 素敵な言葉
しゅうさん はじめまして。

コメントありがとうございます☆
そうですよね、わんちゃんはぐしゃぐしゃ考えてはいないですよね。
あとは無事に成仏してくれることを願うばかりです。
感謝感謝☆
2016/07/08(金) 00:30:33 | URL | みい4400 #-[ 編集]
素敵な言葉
『後悔は感謝で上書きしていこう。それが成仏の助けになると信じて。』
この言葉、とても心に響きました。
そうですね、何度たしなめられても、また、後悔の言葉が口から出てしまう。
わんちゃんはそんな事考えた事もないって言うのに。
2016/07/06(水) 23:41:03 | URL | しゅう #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する