僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
フリスビー犬への夢
2016年11月02日 (水) | 編集 |
20161030_002.jpg
セナが持ってきた黄色いやつは何かといいますと、

20161030_001.jpg
フリスビー!

20161030_003.jpg
「もっと投げて~」

 ってね、フリスビーが着地してから拾って持って来るんだもの、
 それじゃ普通のおもちゃと変わらんじゃないの。
 な~んて、きっとちゃんとした教え方があるんだろうけど^^;

  そもそもセナは、両膝のお皿が、生まれつきすごく浅くて、すぐ脱臼するって、
 2人のお医者に言われたので、後脚での縦飛びは控えなくちゃいけなかったんだ~。
 先代わんこも同じような膝で、実際数回脱臼したもんなぁ。痛みで震えてたっけ;;
 セナもシニアになったら大変かも?と覚悟してたけど、膝は生涯大丈夫であった。

 まあ、フリスビーやアジリティは夢のまた夢だったけどねぇ。
   (教えるほうの技量も根性も無かったしねw)
 

  ★心の整理のため、もうしばらくセナの思い出画像を掲載しようと思います。
   応援して下さる方はポチっとして下さいね。

   1つ目 FC2ブログランキングへ  2つ目 にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ  いつもありがとうございます★



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する