僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の余命宣告
2016年11月14日 (月) | 編集 |
今日は人間の話です。犬は出てきません。


そろそろ『居眠りおかん』という介護ブログでも立ち上げようかな~と思っていた矢先、
母が突然の腹痛で夜に救急搬送されました。

CTで、腸に穴が開いた可能性が高いとのことで緊急手術になりました。
所要時間3時間。
やはり穿孔していて、貯留物が漏れ、腹膜炎を起こしていたそうです。
原因は、S状結腸癌。
切除した腸を見せてもらいました。はじめて癌というものをこの目で見ました。

初期症状に血便などがあるようですが、5月の敗血症がまだ完全に治っておらず、
ずっと抗生物質を飲んでいたため、常に軟便状態で、全く気付けませんでした。

既に腹膜播種があり、今日明日を乗り切れたとしても余命は長くないと言われました。
抗癌剤が効けば延命できるけど、まずは救命だと。

しょうがないけど、しょうがないけど、しょうがないけど、

ICUで沢山のチューブに繋がれている母を思うとどうしても涙が出てしまうのです。
で、調べものついでにここにぶつけてしまいました。(独りなので)

どうしようもないけど、どうしようもないけど。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
鍵コメさん

お気遣いありがとうございました。
お陰様で母は一般病棟に移ることが出来ました。
2016/11/29(火) 18:21:00 | URL | みい4400 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/11/14(月) 18:22:50 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。