僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
テレパシー?玄関で私を待つセナ
2017年03月04日 (土) | 編集 |
母のケータイに入っていた、母が撮った写真です。

11歳の頃のセナが、私の帰りを待っているところ♪
いつも玄関にすっ飛んで行き、小一時間待っていたそうです。

なぜか、セナが待ち始めた時間が、私が 「さて、帰ろう。」 と遠くで思った時間と一致することが多く、と~っても不思議でした。
テレパシーとしか思えない☆

2013matusena01.jpg

オレンジ色に見えるのは、当時、母が「玄関では寒かろう」と、ハロゲンヒーターを当ててあげていたからです。

2013matusena02.jpg

時々、耳をすますセナっち。 「まだかな?」 「まだかな?」 と。


 今度は別の日、私が撮った写真です。

2013matusena03.jpg

玄関でひたすら母の帰りを待つセナでした。


 トータル、どんだけ待たせてしまったんだろうか・・・
 わんこって健気だ。


  ★心の整理のため、もうしばらくセナの思い出画像を掲載しようと思います。
   応援して下さる方はポチっとして下さいね。

   1つ目 FC2ブログランキングへ  2つ目 にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへ  いつもありがとうございます★



スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する