僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
脳梗塞の後遺症でグラっと
2014年08月08日 (金) | 編集 |
お散歩から帰ってきたところ。

悲劇的な症状が出ていた時は、「もう歩けなくなっちゃうんだ」 って思ってた。
もちろん動画など撮る余裕はありませんでした。
今はだいぶ治まっていて、時々カクッとなる程度。でもここからなかなか良くなりません;;

 腎不全が悪化した時も、後足とお尻が震えますが、それはこの動画とは違って、小刻みにプルプルする感じで、立っていられず、へちゃっと腰砕けになるような感じ。
今だったら見分けがつきますな。
 あ、両方いっぺんは勘弁して~;

この動画、先生に見せようっと。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する