僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
混ぜご飯に落ち着く(療法食・鶏肉・白米ご飯・野菜)
2014年08月10日 (日) | 編集 |
実は、先代わんこも慢性腎不全でした。(享年16)
当時は、腎臓病にはタンパク質(お肉)制限オンリーと言われていたような気がする。
だけど、キュウキュウに食事制限して、数ヶ月寿命が延びたところで、どうなんだろう?
と思っていた。

幸い今は、「良質なタンパク質はあげるべし」 というありがた~い説がある。
新鮮な食べ物や、いろんな種類のおいしい食べ物を、やっぱり食べさせたいもん。
201408mazegohan01.jpg 201408mazegohan02.jpg

201408mazegohan03.jpg 201408mazegohan04.jpg

201408mazegohan05.jpg 201408mazegohan06.jpg

201408mazegohan07.jpg 201408mazegohan08.jpg

お肉は、獣医さんより1日20gまでというお達しがあったのでそれ以下に、野菜は、セナには合わない芋かぼちゃを除き、好きなものをあげてます。
トマトにレタスにすりキュウリ、すり人参に煮大根~♪
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
そうなんです。
混ぜるほど、バランスは療法食から離れてしまうんですよね^^;
今のところ、これだと残さず食べるんで、まぁいっかなと(笑)
2014/08/11(月) 22:17:57 | URL | みい4400 #yl2HcnkM[ 編集]
こんにちわ。

「待て」のセナくん、とっても可愛いいですv-350

今日のメニュー、かなり参考になりましたよ。

早速ジェニーにも試してみます。

あまり混ぜるとバランスが・・・云々とか。

体に良いブロッコリーや野菜。

食べてもらうのが一番大事ですねv-410
2014/08/11(月) 11:55:39 | URL | くまぽめ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する