僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
好調のち不調のち・・
2014年08月21日 (木) | 編集 |
先週はずーっと体調が良くて、ご飯は全て完食、お散歩も毎日元気に行き、動きも軽やかでした。
まるで治ったかのような錯覚。これなら週1の通院を、2週に1度に減らしても大丈夫そう な~んて。

ところが、急変。
朝から何も食べられなくなって、足腰がぷるぷる震えて、歩くとふらふらでした。
これは脳ではなくて腎臓のほう。
震えが出た上にずっと動かず、今度ばかりはもうダメかな?って一瞬思っちゃった。

22時過ぎ、ふらふら歩いてきたので、ミルクがゆ(療法食をドッグミルクでのばしてどろどろにしたもの)をあげてみたら、少し食べることができました。
次の日は朝からご飯を食べ、夜にはだいぶ足腰がしっかりしてきました。

更に次の日の夜にはお散歩に行くことが出来ました。
-只今復活中-

気付けば、8/3の記事も同じような感じだったんだよね。
 (ブログっていい記録媒体よね)
しっかし、なかなか体調安定しないね;
20140821osiri.jpg
いじいじいじいじ。
 「寝姿がゾンビだなんて調子に乗ってるからだわん」

                      (※お尻です)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する