僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
腎不全と胃潰瘍
2014年06月28日 (土) | 編集 |
本来、腎臓が正常に働いていれば、体から老廃物を出せるのだけど、腎不全だとそれがうまく出来ず、溜まった老廃物が体をまわり、胃液の分泌が増え、胃がすんごく気持ち悪くなるらしい・・・。
それで胃潰瘍にもなる。だから吐血した。
この関係を知ったのはつい最近なのでした;

でも、セナの場合、お腹キュルキュルーって鳴って、何も食べられなくなったり、胃液を吐いたりって、もっとずっと若い頃からあったんだよね。3ヶ月に1度くらいかな。
獣医さんによると、そのくらいなら問題ないってことだったし、自主的に1食抜けば次は食べられていたし、特に気にはしていなかった。

元々胃が弱いたちだったのか?
胃が先、結果腎臓も ってこともなくはないのかな?
2014052014530001.jpg
椅子の下からこんにちは。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
そっか~、胃から腎臓、逆パターンは無いんですね~。
勉強になりました。ありがとうございます。
2014/08/10(日) 17:05:45 | URL | みい4400 #yl2HcnkM[ 編集]
胃と腎臓は別〜
胃が悪いから腎臓が悪くなることは無いよー人間もそうだけど。
食べなくなったときのために流動食の練習しといたほうがいいよ。
2014/08/10(日) 13:47:08 | URL | makoroon #0M2gzx7Y[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する