僧帽弁閉鎖不全症、アジソン病、慢性腎不全、肝不全と闘ったセナ♀14歳は2016.6.20虹の橋へ。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注意!幼ダニ・若ダニはゴミみたい
2014年10月01日 (水) | 編集 |
今回のマダニは、夏によく見るクモみたいな茶色いやつじゃなくて、丸っこくて一層ちっこい黒いやつでした。
よく画像で見るように、体にくっついて、ぷくーっと膨れてもいなかった。
下を歩いているやつばかり。
だから最初マダニだと気付かなかったんです。

これはどうやら、秋から冬に増えるという幼ダニ・若ダニのようです。
産卵のために吸血する成ダニと違い、成長・脱皮のために吸血するそうです。
居間の畳で、「あれ?ゴミが動いた。」程度で見つけ、
なんだちっこい虫か と思っていたら、セナの眉間や足にも発見。
ふと、セナが寝ていた布団を見てみると、ものすごく沢山のやつらが微妙に動いてる~!

先生が“大量寄生”という言葉を使ったので、調べてみたら、葉っぱの先に、びっしり集まる若ダニの画像がヒット。>>興味ある方はクリック
ギョエー@@; あんな団体さんが一斉にセナに飛びついたっていうのぉ?

夏の成ダニは、くっつけてきても1、2匹でしたが、この幼ダニ・若ダニは、突然大発生したり、集団で寄生したりすることがあるそうです。
どうりで・・・かれこれ50匹は拾って捕まえたよ。
20140930madani01.jpg
ゴミみたいでしょ?

20140930madani02.jpg

体が弱った仔に多く付くなら、今後は、春夏だけじゃなく、秋冬もマダニ対策しないとダメかもね。
だけど毎月となると、駆除薬が、腎臓・肝臓に負担になりそうで心配・・・
なるべく薬は使いたくないんだよね。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
はーい、気をつけます。
セナが一番楽しみにしている農道散歩。その楽しみを奪ってしまう代わりに何をしてあげられるのか・・・悩みますねぇ。

で、やっぱりDMは気付きにくかったですね^^;
2014/10/02(木) 22:39:43 | URL | みい4400 #yl2HcnkM[ 編集]
セナちゃん 草が生えている所に行かない方がいいよ。

虫達は虫達で 冬に備えて準備中です。

気を付けて下さい。

そしてすいません。

Twitter開いてなくて、まるふくさんが教えてくれました。
2014/10/02(木) 11:39:40 | URL | S1号 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。